DSC_2860

都市環境の未来を支える

創業30年の信頼と確かな品質

人のために、地域のために、未来のために、私たちは、日々生コンクリートを製造、納品しています。

時代のニーズに応える技術力
新JIS認証取得製品である普通コンクリート・舗装コンクリート・軽量コンクリートはもちろん、国土交通大臣認定取得のMCON高強度コンクリート・スリップフォーム用コンクリート・水中不分離コンクリート・特殊モルタルなどの特殊なコンクリートも弊社にお任せください。(その他ご希望ご相談がありましたら今すぐお問い合わせ下さい!)
⇒ お問い合わせはこちらから

未来に繋がる品質管理

IMG_2647近年生コンクリートを要する現場では硬化コンクリート強度はもちろん、施工性や耐久性なども含めた状態の良好な生コンクリート品質が求められています。
それは皆さんがいつも当たり前のように訪れているビルや商業施設、居住スペースであるマンションや一軒家の基礎などの建築物から、河川や港湾の土木工事であるダムやトンネルや道路など様々なロケーションに使われる全てのコンクリート建造物の未来の安心に繋がる大切な事なのです。

生コンクリート製造工場

チェーンブロックコンクリート(concrete、混凝土)は、砂、砂利、水などをセメントで凝固させた硬化物です。
生コンクリートとはコンクリートが凝固する以前の状態のことをさし、コンクリート製造設備をもつ工場で製造され、固まらない状態で建築土木工事の材料として工事施工現場に配達されるコンクリートのことをいいます。コンクリート製造工場から工事施工現場までは、コンクリートミキサー車やダンプトラックなどで運搬されています。

最新の製造設備

IMG_2657KYC光洋機械産業株式会社
LIBRAα ハイグレード計量操作盤
二軸強制練ミキサ  2,500L
各材料の計量を始め、練り混ぜ、抵抗値から推定するスランプ値などを目視確認できます。
長年培ってきたノウハウと最新電子技術を合わせたハイグレート計量操作盤です。標準8計量器最大16計量器まで対応可能。23インチワイド液晶モニタを採用し製造工程をリアルタイムで監視し見やすい画面を実現すると共に、使用頻度の高い機能をマイメニュー登録しダイレクトな操作性を向上させました。又各工程毎に現場名を表示させるなどKYCのノウハウを詰め込まれた機器です。

信頼の有資格技術者

高木さんとTPコンクリート主任技士 1名
コンクリート技士   4名
品質管理責任者   4名
水質関係第四種   1名
栄和資材のコンクリート試験室では、日々の製品工程検査や、現場納入前の性状確認を含めた生コンクリートの試し練りや試験練り、打設管理の為のテストピース養生や強度確認など、生コンクリート工場に欠かせない業務を担っており同時に会社の信頼も育んでいます。

経験を積んだ輸送のプロ

ミキサー車生コンクリートとは、約1時間から2時間程度の間に初期硬化が始まる事から、必然的に納入出来るエリアが絞られる事になります。京都市内の道は大小風情あるいろいろな道が多く、マンション建築などの多い市内方面では歩行者なども多く、ミキサー車での納入には細心の注意が必要な事もありミキサー車運転の経験を積んだ運転手はまさに生コン輸送のプロです。

生コンクリート相談

コンクリートの状態とは?
ワーカビリティー、均済性、骨材の大きさ、容積等について、練り上がった生コンクリートを全バッチを目視検査しており、異物の混入の有無やスランプ(軟らかさ)を確認後、現場へ出荷しております。
スランプって何?IMG_2648
コンクリートの軟らかさや流動性を測定する方法の代表的な一つ、その中で最も簡便で一般的に採用される方法がスランプ試験であり、JISではスランプで表すことになっている。
生コンJISでは、購入者がスランプ値を指定することになっているが、荷卸し地点におけるスランプ値については許容差が規定されており、測定された結果がその範囲にあれば合格となります。
空気が入ってるの?
AE剤、AE減水剤によって、コンクリートの中に多くの独立した微細な空気泡を連行すると、連行空気泡はコンクリートの中でボールベアリング作用の効果が発生するので、コンクリートのワーカビリティーが改善され、所要のコンシステンシーを得るための単位水量を減少させることができます。また、連行空気泡が適当量存在すると、自由水の凍結による大きな膨張圧を緩和する働きをするとともに、また、自由水の移動を可能にするため、凍結融解の繰り返し作用に対する抵抗性が著しく増大する。また、AE減水剤を使用すると、水密性の改善や中性化速度が小さくなるなどの効果がある。これらのことから、生コンはJISでは全てAEコンクリートと定められています。

お問い合わせ

ペイ下記項目にご入力いただき担当者までご連絡ください。
配合についてや購入について、納入時の悩みや些細な相談含め特殊コンクリートにつきましてもお気軽にご相談いただけます。

お名前必須
メール必須
本文任意
コード必須 captcha